ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚21-162モブ子の恋/9巻

f:id:datu3daybouzu:20210620045249j:image

15m.

即席の愛媛観光でも、人力車に道後温泉、じゃこカツと満足できるのは地元民の案内のおかげ。夜はビジネスホテルの相部屋に泊まるも、理性ある2人はキス以上の事について、コンビニスイーツを食べ比べながら落ち着いて話し合い、AV展開には至らず。自分には彼女がいた事ないから分からないけど、初めて過ごす夜は怖いものなのか。性欲が人一倍強い自分は店で喪失したけど、自分の意思でそうしようと思って行ったのに、手が震えるほど緊張したし。それで何事もなく一夜明け、年が変わり、迎えるバレンタインデー。当日に自分以外の女子からチョコを貰う博基を偶然目撃してしまったモブ子は、「私が彼女なのに」と思わず洩らす。自分の口から出た言葉に驚くと同時に、これが嫉妬だと知る。後から誤解だと分かるけど、渡した女子の気持ちは本物で、それも辛い。春から東京の大学生になる女子の失恋。今更だけど、舞台どこ?東京じゃないの?

追記:ヤフったら広島っぽい。愛媛までフェリーで2時間30分も納得が行く。