ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📝日記

日記を書いてる時に、父が郵便物を届けに自室に入ってきた。無意識に座りながら受け取ってしまったけど、日記を書いてることを知られてしまったと思う。ブログじゃなくて紙媒体の方。時間差で気持ちが一気に沈んで自己嫌悪。たかが日記を見られたくらい。それでも自分は嫌だった。正直自室に入ってこられるのも嫌だけど、妹と相部屋だから仕方ないところもある。完全プライベート空間が欲しいのもひとり暮らししたい理由のひとつ。心が沈んでいくときに、lyrical schoolシャープペンシルを久しぶりに流した。自分にとってのミュージック安定剤で、たちまち気持ちが落ち着いた。この曲を聴きたいみたいなときには、普段聞いてるSpotifyよりYouTubeの方が便利。

金曜日の病院受診。本当に恐れてるのは、自分の思い描いた診断結果が下りないことだと、何となく思い至った。ネットとか本で見つけたASDの特性は全て自覚あるので、その旨だけきちんと説明したい。診断が下りても下りなくても、特性があるのは事実で、それをどう受け止めるかは主治医の裁量だから、自分で考えても仕方ない部分ではある。