ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📝3が日

昨日は夕食後から、新年早々気持ちが沈んだ。19時30分には布団に入って、ただただ丸まって夜を過ごした。復職できたとして、自分の内面とか特性が治る訳ではないという当たり前の事に思い至り、生きる意味とか考えて絶望的な気分になった。だって、正直家族とも一緒にいるのが辛くて、一緒に住んでるけど一定の距離を取ってる状態。決して嫌いな訳ではない。もう人といるのが苦手な体質なんだと思う。家族に気を遣わせないためにも、自分が気を遣わないためにも、ひとり暮らしできたらいいなと思ってるけど、今の自分に仕事ができる気がしなくて辛い。異分子の自分が加わることで、それまで良好だった職場環境を破壊しそう。復帰したら公表は絶対にする予定だけど。今日は今日で昼の聴覚過敏。一度その状態になったら、いろんな音が気になりだして耐えられない。自室で1時間布団に丸まったら、少しずつ気力が戻ってきた。この3が日でよかったのは、ジブン手帳2021を自分色に染められたことくらい。