ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📝ずっと読書灯が欲しい。

今日も6時起床。今月の1ヶ月継続チャレンジが「6時までに起きる」なので、明後日まで6時には起きる。だけど最近寒かったり気持ちが沈んだりで、目は覚ますけどベッドでネットサーフィンもしくはYouTube。朝って忙しないじゃん。あの中に入れないから、リビングに行きたくない。それで、今日は読書灯をずっと探してた。というのは、天井についてる白色の電気が嫌いで、夕食後はつけないで豆電球で過ごしてて。スマホ見る分にはいいけど、本を読むには暗くて、結構前から読書灯を欲しいって思い探し続けてる。買ってしまえば気に入るんだろうけど、なかなかピンとくるものが見つからない。ニトリも行ったんだけど。それで昨日はiPhoneのフラッシュライト使ってみたけど、角度調整が難しく、手に持ちながら読むのが不便過ぎて、結局電気つけて読んだ。

今日は昨日放送の水曜日のダウンタウンを観た。アンタッチャブル山崎が、2009年リンカーンの悲劇以降のダウンタウンとの共演を果たす。共演NG説はやんわり肯定。山崎曰く、短所を補うより長所を伸ばすことにしたとのこと。山崎は去年はアンタッチャブルのコンビとして再始動したり、前を向いてるんだなって思った。自分は相変わらず後ろ向き。前に進んでるのはゼルダだけ。考えても仕方ないことばかり考えて頭痛くしてどんどん沈む。主にアスペルガーだけど、まだ検査受けてないから非公式。だけど正直自分が違うなら、この病名は存在しないんじゃないかって思うくらいには自覚ある。自分に突出した才能があれば、それでもやっていけるのに。アスペルガーでもお笑い番組見て笑えるし、感動映画観て泣ける。人の気持ちが全く分からない訳ではなくて、生の人間と接するのが絶望的に苦手なだけ。日常生活となると、自分が当事者にならざるを得ないからいろいろ問題が出る。要するに社会と接しなければ不自由なく生きることができる。それが不可能だから苦しいんだけど。