ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

🗡今更ゼルダ@昨日のハイラル#19

2020.10.12(月)

f:id:datu3daybouzu:20201012182822j:image

ユン坊とコンビで挑んだ前哨戦もついにクリア。シド王子との神獣ヴァ・ルッタ戦を思い出して既に泣きそう。そしていよいよ本丸に潜入。真っ暗な内部をたいまつの灯りを頼りに進み、ひとつずつガノンの目玉を矢で打ち抜いてく。木の矢がなくて、本戦で重宝しそうな貴重な氷の矢を消耗しないといけないのがしんどかったけど、全部倒した後に木の矢10本ゲット。まぁないよりはマシか。神獣の地図も入手し、暗闇からようやく解放。明日からは制御端末の奪還に望む。

2020.10.13(火)

f:id:datu3daybouzu:20201013193713j:image

5つの制御装置解放は、脱出ゲームみたいで楽しい。ただ神獣を90°傾けたり元に戻したりするのは少しだけ酔う。とりあえず1個は解放。

2020.10.14(水)

f:id:datu3daybouzu:20201014211439j:image

謎解き楽しい。今日は制御装置を2つ解放し、残り後2つ。1つは解放の仕方分かってるけど、もうひとつの炎の壁がまだ閃かず。この後のボス戦はゴリゴリのアクションなので、頭脳戦を楽しめるのは今だけ。

2020.10.15(木)

f:id:datu3daybouzu:20201015184019j:image

残り2つの制御装置解放して、ついに宿敵炎のカースガノンと対決。挨拶代わりの1デス、元気玉纏う第二形態の攻め方が分からず2デスをお見舞いされるも、「今の奴に普通の攻撃は効かねえぞ!」をヒントに、吸い込んでるところに爆弾放り投げてみたらあっさり。殺戮されまくった水のカースガノンに比べて、氷の矢&氷の大剣にミファーの護りもあるから簡単だった。ハートの器を手にし、ダルケルと再開し、英傑ダルケルの護りを託される。鳥肌からの感動。鬱状態に嬉しいご褒美。

2020.10.16(金)

f:id:datu3daybouzu:20201016181334j:image

今日は、ゴロンシティの親分ブルドーから褒美に巨岩砕きを貰った後は、ヒガッカレ馬宿でひたすら料理。こういう日も楽しい。明日も料理したい。

2020.10.17(土)

f:id:datu3daybouzu:20201017185020j:image

料理ポーチもいっぱいになったところで馬宿を出発。実は目的地だったアッカレ古代研究所へ。道中ガーディアンいたけど、ダルケルの護りが強すぎ。レーザービームを物ともしない鉄壁の防御。連続して使える回数は3回までという制限はあれど、全然いい。そして再び青い炎を運ぶことに。

2020.10.18(日)

f:id:datu3daybouzu:20201018181925j:image

青い炎運びのときの雨ほど、退屈なものはない。雨が止むまでただ待機。bowの世界で空を見上げたのは初めてかも。ダルケルさんの巨岩砕きは勿体無いけど、復活する事を信じて早速使ってる。攻撃力60は魅力的過ぎる。ガバガバな攻撃でもモリブリンがバッサバッサ倒せるのが快感。もうビビらなくなった。