ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚20-370アオアシ/21巻★★★'42m.

f:id:datu3daybouzu:20201002111916j:image

船橋学院戦で、自分の中の意識が変わり始めた青井。試合に出ると、船橋学院戦以前に戻るおそれがあることから、スタメンを外れている。

・主力不在の、1、2年生主体で臨むJユースカップ。3回戦まで順調に勝ち進むも、4回戦のガノン大阪に1-5で敗北。続くプレミアリーグでも、船橋学院に0-1で敗北。

・不調の原因は阿久津で、母親からの入院を知らせる手紙に動揺。母親が心配とかホワイトな感情ではなく、どす黒い感情が渦を巻く。ここにきて初めて明るみに出る阿久津の家庭環境。

・それでもプレミアリーグ次戦の青森星蘭戦では、阿久津を起用。船橋学院戦以降スタメンを外れていた青井が復帰し、この2人が試合の鍵を握る模様。

・高1ながらFC鹿島と仮契約を交わした青森星蘭の北野蓮。ビデオで自分と同じ俯瞰の共通項を感じた青井は、大友と敵の視察を兼ねて、青森・船橋戦を見に行くことに。

黒子のバスケもそうだったけど、ゾーンの描写がいちいちかっこいい。この漫画の絵も好き。男はイケメンだし、女性陣がみんな可愛い。