ツタヤな日々

自閉な日々

asdでsadな日々の記録。

📝眠れない夜。

今日は昨日21時30分に寝たせいか、23時30分に目が覚めてから眠れず、アスペルガー症候群の事考えすぎてマジでつらかった。どんなに考えても明るい未来が見えないだけでなく、考えれば考える程未来は絶望でしかなかった。

前も他の事が手に付かなくなるくらいそのことで頭いっぱいになって、胸張り裂けそうで母親に吐露したことがある。そのときは通院してる診療内科の主治医に相談してみたらっていう助言で終わって、後日主治医に相談したら、もし気になって検査受けたいなら紹介状書くよっては言われた。当たり前だけど、決めるのは自分なんだって思った。

それからはその事を考えるのが嫌になってなるべく考えないようにはしてたんだけど、止まらなかった。自分は検査を受けてどうしたいのか。結局のところそれに尽きる。病名を知って内に留めるなら、受ける必要はないと思った。だって大事なのは現状をどう打破するかだから。

いろいろ考えた末、こうして休職する事になった以上、仕事に支障をきたしていると判断。相手に原因があるとは言え、自分にも原因がないとは言えず、正直思い当たる節はある。だからこれを機に検査を受けて、診断が下りれば会社に打ち明けることにした。できれば仕事は続けたいし、配慮によって働きやすくなるならいう事ない。発達障害の噂とかレッテルとか、気にならないかと言われれば気になるけど、既に変人認定されてるし、スキンヘッドで仕事してるので、何かもう感覚が麻痺してたりもする。本当に怖いのは退職勧奨。一晩中考えたけど、これならやれるって思える仕事は見つからず。

自分と同じような人は、隠して仕事してるか、仕事してないかの2択なんだと思う。自分に何らかの突出する才能があれば、それを生かして組織に属さず仕事できるけど、現実は違う。とりあえず発達障害の検査を受けようと思ってることは母に伝えた。理解してもらえたとき、心がすーっと軽くなった。日頃からネットで情報収集してるけど、自分の親が理解ある親で本当によかった。