ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

🎥20-41今日も嫌がらせ弁当★★

f:id:datu3daybouzu:20200822121107j:image

106m.

出だしはよかったのに、ちょっと長かった。突然のエンドロールネタが2回あるけど、もうそこで終わってよかったのに。LINEで会話する母(二女に「おに」で登録されてるとは知らない)と反抗期の二女。そういう態度をとるなら自分も嫌がる事をすると宣言し、高校3年間キャラ弁を作った母と娘の話。舞台は八丈島。東京都八丈島町だけど、南に287キロ離れた人口7,500人の島とのこと。母が言うには、長女は反抗期が続いているから島内でひとり暮らしをしてる。地元でひとり暮らしをしたいと思うのって、自分は変で親不孝なのかなと割と本気で悩んでいたので、こういうエピソードがあるとフィクションでも少し救われる。失恋と会社不採用が重なって凹んだ二女に、翌朝「無駄なことは何もない」弁当を作る。それを見た二女が机から叩き落とし、親子喧嘩勃発からの仲直り。からの喧嘩してまた仲直り。温泉に浸かりながら初日の出を見たシーン。あれ不老ふ死温泉。行ったことあるから分かる。

datu3daybouzu.hatenablog.com

 後半は泣かせにきてるの分かってるけど、泣いた。キャラ弁のなかで、エレキテル連合でてくるんだけど、エレキテル連合中野の「勤めていた下着デザイン会社を、同僚と全くコミュニケーションが取れず5か月で退職。その後1年半のニート生活を経て、自分のようにどうしようもない人でもやっていけるような仕事かなと思い、お笑い芸人を目指すようになった」という、Wikipediaのエピソードが元気出る。

どこか陰のある芳根京子がかわいいことを再確認できただけでもいいとするか。途中まで松本穂香だと思ってたけど。