ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚20-295左ききのエレン/7巻★★'24m.

f:id:datu3daybouzu:20200814122545j:image

天才になれなかった全ての人へ。3巻からなくなったキャッチコピー再び。光一の名前間違いで終焉。加藤さゆりと破局する。そしてさゆりはアートプロデューサーとして、エレンとともにニューヨークに渡る。これで学生編は終わり。そしてこれからニューヨーク編が始まる。AD柳の下で働く光一は、他のイラストレーターに怖がられる存在に。そしてついに担当から外されてしまった。納得のいかない光一に対し、4種類のサラリーマンについて、特別講義を始める柳。

1.替えが利かない"有能"

2.替えが利く"有能"

3.替えが利かない"無能"

4.替えが利く"無能"

この中で一番会社に必要な人材はどれか。

柳が考える答えは2.

転職や独立でいなくなる可能性がある1.に対し、2.は4.の上位互換で、さらに4.を2.まで育て上げてくれる。そして光一には才能がなかったと言い放ちとどめを刺す。

一方エレンは、ニューヨークで1番の画家の個展を観に行き、下手くそと言い放つ。