ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚20-180賭博破戒録カイジ/9巻★★

f:id:datu3daybouzu:20200531102844j:image

27m.

あらすじ

ガバガバの台に異変を感じた一条が発見したゲージ棒。それをどうやって変えたのか。その答えは小さなコンクリのカスにあった。ゲージ棒の保管場所がたまたま換気扇の真下だったことに気付いたカイジは、真上の空室から釣り堀の要領で釣り上げ、交換。それを地道に3日間行った。たまらず一条はブロックを発動。そこからカイジの放つ玉はクルーンに到達しなくなる。

同時刻、地下ではカイジの熱戦がライブ中継されていて、45組は応援していた。これは会長の、応援の無力さをクズに分からせたいという思いからなされたものだった。

遠藤に高利で借りた軍資金5,000万の半分を使いきり、正面突破を諦めなかった成果がついに実る。鉄壁を誇ったブロックがヘタレ決壊。最初は同じところに玉を当て続けたからかなーと思ったけど、パチンコ台がそんなやわな訳もなく、これはやわな部品に一部交換させられていた仕込み。前回坂崎が騒ぎを起こし沼を破壊。その時の外注受け取り時に本当の店員と入れ替わって細工をしたものだった。

という訳でついに第二関門も突破して次巻。