ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚20-179賭博破戒録カイジ/8巻★★

f:id:datu3daybouzu:20200531102805j:image

23m.

あらすじ

遠藤のおっさんに協力を依頼したところ、出玉の2/3を要求。ケンカ腰に立ち上がった坂崎のおっちゃんをなだめ、3人の協力同盟を結成。カイジと坂崎は事前に下準備に入ることに。坂崎を囮にカジノの店長室に忍びこむも、一条にバレる。そして爪と皮膚の絶妙なところに針を通されるという拷問を指10本受ける。あれは痛いどころのレベルじゃない。読んでて気持ち悪くなった。

そして迎えた決戦日。一条は忘れていたみたいだが、勝率5割。そして一条は黒崎から忠告。挑む以上負けるなと激を飛ばされていたな。で、開始早々玉が次々第一関門クギの道を突破。台に不正がないことから、一時中断させ小玉の使用を疑うも問題なし。再開後、何かに勘づいた一条は急いで確認。台調整に使う玉がいつの間にか大きくなっていて結果ガバガバに。でもそもそも事務室にどうやって入り込んだのかを考えていたときに、何かに気付いて次巻。