ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚20-171賭博破戒録カイジ/4巻★★★

f:id:datu3daybouzu:20200523185253j:image

30分。

感想

スカッとジャパン。めちゃくちゃスカッとした。勧善懲悪。こんな最高な話ない。

あらすじ

地下チンチロリン。50万7千ペリカの大勝負は、全てを見抜いていたカイジの勝利。班長大槻がイカサマのシゴロ賽を使っていたことを、皆の前で明らかに。大槻は自身の負担を最小限で留めるため、賽は振っていないからノーカウントだと主張。それを受けたカイジは、イカサマの賽を仲間内で振ることを公衆の面前で確認。大槻の了承を得る。そしてカイジが降ったサイコロは全て1の目が出るもの。掛け金5倍の300万を手にする。そして親は2回あることから、逃げずに勝負するよう要求。そこに帝愛グループのNo.2黒崎も登場し、利はカイジにあることを説き、大槻に勝負を受けるよう促す。負け1,500万が確定した勝負を受けざるを得ない状況に、大槻はその場に泣き崩れるのであった。