ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚20-150バトルスタディーズ/17巻★★★

f:id:datu3daybouzu:20200509182651j:image

46分。

感想

狩野が左利きな事に今更ながら気付いた。楠が捕手だからファーストにコンバートしたけど、左利きの捕手ってレアだよね。

あらすじ

ランナー1、3塁の鬼ごっこ。針生が放ったホームは弾丸で高回転。至近距離からのストライク返球も1バウンドで捕手は取れず1点先制。その後もミスが続き、合計2点先取。

この試合を観戦してた大阪快苑の万年曰く、

なんぼなんでも針生の思いやり不足

捕手がかわいそうや

内野手はキレイな回転の捕りやすい球放ってくれるけど

あんな全力投球球筋読めへん

ヤンキースのチャップマンよりエグイぞ

との事。

そして9回裏。天津がランナー1人出すも続く2人を抑え2アウト。勝利目前の9番バッターでタイム。次が針生だからこのバッターで抑えようと言ったものの、何故か天津の初ボッキの話。そして今回もボッキしていて意図的なデッドボール。

針生との対戦に燃える天津の裏で、楠と狩野が暗黙のやりとり。2アウト1、2塁でバッターは針生。天津の放った全力インハイストレートを空振りした直後、楠が1塁へ放り、狩野がランナーをアウトにして試合終了。ワンマンチームの限界を見た。悔しさを隠してベンチを去ろうとする針生に、アポロを滑らせる万年。

そして大阪大会決勝前夜。分かりきってた狩野はいい奴。

今より100倍キツい寮生活耐え抜いて…...

甲子園出られる機会不祥事で2回も奪われて……

新チームになった思たら下級生が主将に……

挙げ句の果てに愛するユニフォームともオサラバ……

 

腹の底に本音沈めて一言も不服を垂れず

厳しい現実を潔く受け入れて

前へ前へと突き進む……

 

どんだけカッコエェねんクソったれ……

追っても追ってもその背中に全然タッチできひん……

 

自分も3年生みたいに……

器のどデカい男になりたい……

下はみんなそう思てます

 

僕らに光を照らしてくれるお日様に

「もっと燃えろ」と言えますか?

 

明日もまた3年生と一緒にご飯食べたい

僕に言えることはそれぐらいです

なんちゅーても

僕らの自慢のアニキですから

最後の晩餐は甲子園決勝前夜でしょ

 

のび太結婚前夜並に泣ける。本当にいい奴。人として出来てる。

準決勝と打順を大きく変えて迎えた決勝戦。狩野が先頭打者本塁打を放つも、烏丸のいとこら大阪快苑打線に天津が3失点。

万年にユニフォーム変えた理由聞かれて

広辞苑と同じ厚さのノート持ってこい

隙間なくビッチシ理由書き殴ったるわ

に惚れた。

スタンドの控え選手に触れて次巻。