ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚20-149バトルスタディーズ/16巻★★★

魅せるプレイ。

f:id:datu3daybouzu:20200509182609j:image

45分。

感想

この巻だけ異色。何でもありの野球。ワンナウツに出てくる足だけ早いジョンソンとは違いオールマイティ。面白かった。

あらすじ

大阪大会。熾烈な戦いを勝ち抜いたベスト8が決定。準々決勝を圧に耐えて勝ち上がり、準決勝。対戦相手の満大付属には要注意人物針生が。花忠社の砂金とは違い、打って守って走れる強肩俊足のセンター。先発の天津は三振の山を築くも、針生に全打席出塁を許す。自由奔放な針生のプレーに楽しくなってきたDLナイン。一方狩野は針生が拍手を浴びるたびふて腐れるも結果に繋がらず。そんな狩野を檜が励ます。

どんなことも笑いに変える男「笑太郎」

エェ名前が涙でビチョビチョや

 

Battle Studies(バルスタリー)

狩野と檜がバッテリーの時にする縁担ぎ。

意味は分からないけど毎回かっこいい。

8回表0-0、1死1、3塁の場面。1塁ランナー狩野が、パワプロでやられるとイラつく鬼ごっこを開始。進退を繰り返し、ビシバシのタイミングで3塁ランナーがスタート。でも何故か狩野のすぐそばにボールを持った針生が。どうなる次巻。