ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚20-147約束のネバーランド/18巻★★

原点回帰。

f:id:datu3daybouzu:20200502140426j:image

感想

28分。原点回帰か。

あらすじ

王族を皆殺しにしたノーマンも、エマとレイを見て本音を漏らす。ラムダで薬を投薬され、残りわずかの命であることを伝える。それをエマとレイは知っていて、アダムだけは何ともない。アダムが突破口になると説明。鬼を殺すのではなく、和解する方法へ。その最中、死んだはずの女王が再生。何と女王だけ心臓にあたる核が2つあるらしい。慌てふためく一同を予想に

 待たせたな

遅れて到着したソンジュとムジカ。ソンジュが苦戦する女王に対し、ムジカは言葉を投げかけ、何もせず勝利。女王は食い過ぎで絶命した。

それから王都にくる前に見かけた王兵の大群。不安がよぎり慌ててアジトに戻るももぬけの殻。その際、ノーマンが鬼語でアイシェに何かつぶやく。既に連れ去られた後で、黒幕はピーター・ラートリー。驚きはない。その連れ去れた先がグレイスフィールド。そっちの方が少し驚き。

でも「できないどうしよう」って考えるより

「できる!どうやろう」って考える方が絶対いいよ

エマの超絶プラス思考。

次巻、物語のスタート地点にて 最終決戦が始まる。