ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚20-140バトルスタディーズ/10巻★★★

エース登板。

f:id:datu3daybouzu:20200502135844j:image

感想

23分。いやおもしろい。パワプロでバトスタの選手作りたくなってきた。金川の先発も熱い。読者みな思ってることだけど、DL学園に勝ってほしい。

あらすじ

鬼頭の行動は結局謎のまま、6回表兵安の攻撃から後半戦スタート。ワンナウト後、疑惑の四球、イレギュラー、そして名手烏丸のエラーで満塁のピンチ。平安の主将薬師寺に対し、最高のいい球を抛るも見逃され、押出の5点目。ここでエース金川に交代。

金川は圧巻のピッチングで2者連続三振。3者残塁でDL学園の救世主となる。そしてその裏、1番から始まる好打順。烏丸の2塁打、桂の進塁打、そして古谷の外野フライで1点を返し3対5とするも、平に苦しむ石松が屈辱の3振。石松に対し、この際全部三振しぃという金川の懐の広さよ。

7回。金川対早乙女の夢の対決は、嘘も織り交ぜた金川の勝利。次の対決が最後。それから7回裏、8回表とともに無失点で進み、雨が強くなったため一時中断。そして8回裏9番晴元に代わって代打の信楽(兄)が2塁打を放つ。1番烏丸。皆の声援に応え大飛球を放ち次巻。