ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚20-138バトルスタディーズ/8巻★★★

鬼頭の策略。

f:id:datu3daybouzu:20200502135710j:image

感想

45分。爪噛み鬼頭。得体が知れないし、火影のズボンぐちゃぐちゃにするし嫌いだったけど、ここにきて本領発揮してきたね。鬼頭のポジションまで考えてなかったけど、ライバル減らしのためここまでやるか。えげつない。そして金川のケガも心配だけど、強敵登場に胸躍る。

あらすじ

まぁネタ編の「水不足」。先輩の前で水飲むなって確かに時代にそぐわないけどネタとしておもしろかった。そっから鬼頭の策略。一度脱走した丸井に発言権がないとか言って、毛利と角松に編入をそそのかす。それが同じ外野だからっていうのまでは分からなかった。そして、鬼頭も丸井が狩野に打ち明けるとは思わなかっただろうし、モアイこと門松が残るのも意外だったろう。だけどお調子者の毛利がここで脱退。丸井と違って戻ってこないんだろうな。自分の意見を持たないで他人に流されるのがいかに危険かっていうのを毛利から学んだ。

そして練習中の金川のケガ。エース不在で望む春季近畿大会決勝。普段冷静な天津も浮足立ち兵安に1点を先制される。そこでバックが天津を励ます。9点までなら許す。優しい先輩たち。そして迎える兵安の4番、海坊主こと早乙女。