ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

🚲20-3熱塩温泉(ⅱ)/熱塩温泉山形屋

f:id:datu3daybouzu:20200405085042j:image

今年3回目のひとり旅は自分へのご褒美旅。年度末ということもあり有給は難しかったから、思い切って土曜日泊。前日の金曜日にじゃらんで旅館検索しながら寝落ち。翌日、第一希望の東山温泉「瀧の湯」は先客があったのか、当日申し込みは不可なのか宿泊プランが見つからず、第二希望の「熱塩温泉山形屋」へ。当日7時に予約して、思い立った瞬間に行けるのはひとり旅の魅力。

旅行期間

2020.3.28(土)-2020.3.29(日)

 1day
f:id:datu3daybouzu:20200405085038j:image

熱塩温泉喜多方市にあるんだけど、方向は東山温泉と同じ。毎度恒例の高速バスで、毎度恒例の少し遅刻で、会津若松駅に到着。最初の頃は歴史を感じる駅周辺に感動したけど、今では見慣れ過ぎて無感。
f:id:datu3daybouzu:20200405085030j:image

ライフログに使ってるジブン手帳のIDEAに押印。
f:id:datu3daybouzu:20200405085045j:image

今回は喜多方だから、電車でさらに乗り継ぎ。
f:id:datu3daybouzu:20200405085033j:image

f:id:datu3daybouzu:20200405085431j:image
f:id:datu3daybouzu:20200405085412j:image
f:id:datu3daybouzu:20200405085401j:image
f:id:datu3daybouzu:20200405085446j:image

目新しい。レトロでかわいいんだよね。
f:id:datu3daybouzu:20200405085736j:image

喜多方駅から旅館までは無料送迎あり。車で15分程度かかるから嬉しい。
f:id:datu3daybouzu:20200405085504j:image

到着。
f:id:datu3daybouzu:20200405085353j:image

ウェルカムドリンクと茶菓子。この茶菓子がサクサクした食感で美味しい。
f:id:datu3daybouzu:20200405085356j:image
f:id:datu3daybouzu:20200405085508j:image
f:id:datu3daybouzu:20200405085426j:image

部屋。
f:id:datu3daybouzu:20200405085419j:image
f:id:datu3daybouzu:20200405085408j:image
f:id:datu3daybouzu:20200405085441j:image

ここの旅館はひとりでも部屋が広いのも嬉しい。ひとりで使うには贅沢。
f:id:datu3daybouzu:20200405085415j:image
f:id:datu3daybouzu:20200405085435j:image
f:id:datu3daybouzu:20200405085450j:image

さっそく風呂。
f:id:datu3daybouzu:20200405085404j:image

温泉はほんのりしょっぱい。思ってたほどしょっぱくはなく、口に入っても目に入っても安心。バリアフリーな温泉で入りやすいと思う。
f:id:datu3daybouzu:20200405085438j:image

そして目玉のチャコールバーデン。炭のサウナ。
f:id:datu3daybouzu:20200405085350j:image
f:id:datu3daybouzu:20200405085423j:image
f:id:datu3daybouzu:20200405085455j:image


f:id:datu3daybouzu:20200405085820j:image

f:id:datu3daybouzu:20200405085823j:image

宿泊の人は600円で利用可。個人的にはオプションで600円払うより600円高い宿泊費払って無料で使える方が嬉しい気もする。

f:id:datu3daybouzu:20200405090451j:image
f:id:datu3daybouzu:20200405090445j:image
f:id:datu3daybouzu:20200405090437j:image
f:id:datu3daybouzu:20200405090516j:image

21世紀を癒す。怪しげな扉の先には。
f:id:datu3daybouzu:20200405090459j:image

快適空間が広がる。今回は人も少ないからか、前回と違い男女一緒で奥の部屋を解放してた。

f:id:datu3daybouzu:20200405091630j:image

この超絶リラックス空間でうたた寝をするのが至福。この後は2回目の風呂。
f:id:datu3daybouzu:20200405090508j:image

ビールは400円と少し高め。(500mlは500円)。チャコールバーデンでのんびりし過ぎて、気づけば夕食15分前。絶望スクール持ってきたけど、読まなかった。今回は荷物になっちゃったな。

datu3daybouzu.hatenablog.com

 
f:id:datu3daybouzu:20200405090502j:image

夕食会場。18時スタートは少なめ。
f:id:datu3daybouzu:20200405091330j:image
f:id:datu3daybouzu:20200405091024j:image

東山温泉もそうだったけど、ワンコインで地酒が飲めるのは嬉しいよね。
f:id:datu3daybouzu:20200405090441j:image

お品書き。福島再生がかっこよくて好き。
f:id:datu3daybouzu:20200405090523j:image

1合目のほまれ。2合目は夢心。今回は2合飲んだけど割と平気だった。
f:id:datu3daybouzu:20200405090455j:image

〆のパンナコッタ。美味しかった。

2day
f:id:datu3daybouzu:20200405090512j:image

雪がコンコンと降ってた。地元は暖かくて雪降らないから新鮮。雪見風呂ができることにテンションあがりまくり。
f:id:datu3daybouzu:20200405090448j:image

大浴場は昨日と反対。両方入れていい。
f:id:datu3daybouzu:20200405090505j:image

いい風呂。雪見風呂最高。

f:id:datu3daybouzu:20200405091944j:image

美味しい朝ごはん。ここは本当に美味しい。初めて来たときもこの朝ごはんに感動したくらい。
f:id:datu3daybouzu:20200405091950j:image

最後の風呂で、他人のパンツを間違えて履くという大失態を犯し、汗なのか冷や汗なのかわからない汗をかきながら、11時チェックアウトの嬉しさを噛みしめる。
f:id:datu3daybouzu:20200405091947j:image

心身リフレッシュし、チェックアウト。
f:id:datu3daybouzu:20200405091958j:image

喜多方駅で10分間のランチタイム。

datu3daybouzu.hatenablog.com
f:id:datu3daybouzu:20200405092002j:image

会津若松駅

旅の費用
f:id:datu3daybouzu:20200405091954j:image

土曜宿泊で1万5千円は安いと思う。しかもお酒代、チャコールバーデン利用代込みで。

f:id:datu3daybouzu:20200405123329j:image

あとがき

その日の朝予約して宿泊した弾丸旅行。再訪も満足で、また行きたいと思える宿。チャコールバーデンでうたた寝して温泉で芯まで温まり風呂上がりのビール。からの創作料理を肴に地酒を堪能し、翌日は人生初の雪見風呂。美味し過ぎる朝食後は再びうたた寝。最後に温泉に浸かって最高かよ。

www.spa-yamagataya.com