ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚20-109終末のハーレム/10巻

ワクチンに必要なのは命と童貞を捨てる覚悟。

f:id:datu3daybouzu:20200314181636j:image

感想

相変わらずの直球。物語も面白いんだけど、そのまま目に入ってくるからちょいではない。10巻出るまで時間かかったような。その割には物語はそこまで進展せず・・・。

あらすじ

全巻までのあらすじ忘れてしまったので過去記事貼っておく。

datu3daybouzu.hatenablog.com

10巻は土井くんと東堂の中出しセックスから始まる。

MKウイルスの関係で香港に着いた怜人達は、凄腕の占い師の下へ。香港にいながら他国の情勢に詳しい占い師。MKウイルスの結晶を差し出すも、傍らに姿を隠していたのはチャイナ服のクロエ。結晶も本物かどうか怪しくなってきた。

そんな事は梅雨知らず、優れた研究施設を有する東ヨーロッパロスアニア公国へ。そして公女に研究施設の使用の許しを得る。その後MKウイルス特効薬に関する天才科学者シン博士に会いに、単身で向かう怜人。そこで、MKウイルスを作るために、自分が死ぬかもしれないこと、男性ホルモンを活性化させるために童貞を捨てる必要があることを知る。

ロスアニア公国に戻った怜人は、その話をみなに打ち明ける。そして怜人のパートナー選びのため、女性陣は1泊2日のデートを企てる。そこで、怜人の幼馴染橘絵理沙はパートナー候補から抜けることを申し出る。初回デートの相手は黒田マリア。ベットルームで媚薬を使い出すも、手をつなぐだけ。黒田マリアが本当にピュアであることを確認して終了。

一方、土井サイド。かつて土井をいじめてたエリカが、自分が昔と変わったことを伝えるために、コールドスリープしている彼氏のカプセルの上でセックス。突如コールドスリープが解除され、彼氏が目を開ける。驚いたエリカは彼氏を静かに殺める。自分がしたことに動揺するエリカも、土井は気づかず。土井の専属担当官神谷が

二人だけの秘密です★

悪い顔でエリカにささやく。

次巻、怜人のデート二人目の相手は。

評価

★★