ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚20-107ハレ婚。/6巻

独占欲。

f:id:datu3daybouzu:20200314181503j:image

感想

明るみに出ないだけの不倫をするくらいなら、堂々とハレ婚すればいい。小春、柚子、まどかを見てるとそんな風にも言い切れない。当たり前だけど、不倫せず一人の相手と向き合うのが一番ではある。彼女いない歴=年齢の自分の意見なんて絵空事もいいとこなのか。

あらすじ

ハワイアンズでのハネムーン。柚子とまどかが気を使ってくれ、束の間の二人の時間を楽しむ小春。お揃いのヘアゴムを買ったり、恋人つなぎをしたり。でも、他の2人と合流した後、ナイトショーを見ながらまどかと恋人つなぎをする龍之介を見て、辛くなった小春はトイレを理由にその場から逃げだす。そんな小春を柚子がアフターフォロー。そして、実は自分が結婚する前に、東京から茨城に来るときにまどかは龍之介と同棲していたという事実を知る。なんか吹っ切れた小春は、気持ちも晴れ晴れ。

自宅に帰ると、龍之介と寝るのは小春の日。付き合う男性みな既婚者でセックス恐怖症になっていた小春は、セックスは出来なかったけどクンニまでは受け入れるようになった。

そんなこんなでハレ婚になれてきた小春。実家に帰ると退院した父親が。そして小春に

もう別れろ

と伝えて次巻。