ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚20-65監獄学園/13巻

脱獄宣言。

f:id:datu3daybouzu:20200208155741j:image

感想

芽衣子は相変わらずでアンドレも相変わらずだけど、いろいろあって今がある。会長の脱獄宣言はカッコよかった。

あらすじ

風呂に放たれた蛇にあそこの近くを噛まれた会長の毒を吐き出すキヨシ。その後尻を噛まれたキヨシは、体位を変えつつシックスナインで落ち着く。それを監視カメラで見ていた表生徒会長は興奮していた。

裏生徒会長は脱獄を計画し、キヨシに協力を依頼するも、

友達が・・

いないんで・・

と断られる。

ダメ元で刑務作業中、看守役のガクトに協力を依頼したところ、逆にあるものを見せられて愕然とする。そして脱獄を決意する。

そのあるものとは表生徒会作成の行事予定

そこには男子達が待ち望んでいる濡れTコンテストが潮干狩りに置き換えられていた。

BLにどハマり中のジョー、ラリったアンドレ、ペットボトルの一件を根に持つシンゴは、濡れTコンテスト復活のために決起。

不穏な動きを察知した表生徒会長は芽衣子を餌に本心を聞き出そうとする。

裏生徒会長は、

私は必ず

脱獄してみせるわ

と宣言するのであった。

評価

★★(→)