ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚20-59リベンジH/1巻

10年越しの復讐。

f:id:datu3daybouzu:20200201171630j:image

レンタル理由

「リベンジH」というタイトルに惹かれて。

あらすじ

中学時代に虐められていた鈴音秘芽子は、10年ぶりにいじめっ子達に復讐する。

1.高柳眞弓

いつも優しかったが、偽善的でいつも上から目線。正直すんごいうざかった。優等生で。

夫が妻だけED。鈴音はレズだといい、眞弓と夫と鈴音で3P。後日、眞弓は夫と離婚の意思を固めるも晴々としており、その後も鈴音と交流がある。

2.鳴海優希

自分から手を下しはしないが、あたしを嘲笑ってた。いつも安全なとこにいようとする…あんな女…不幸になればいい…

コンビニ店長の夫を唆し不倫。そしてバイトの女子大生にもその気があると思うと伝える。その後優希に匿名のLINEで夫が不倫している事を伝え、強姦未遂の現場を目撃させる。悲しみに暮れる優希であった。夫は鈴音のセフレとしてその後も登場。

3.中谷早苗

秘芽子の名前をからかい、それがイジメに拍車をかけたって自覚がまるでない無自覚なバカ。

19歳の時、妻子持ちの相手と子をもうけ、女手一人で高校生の息子を育てていた。鈴音は早苗にセフレを紹介し、早苗はSEXに溺れていく。それを知った息子は早苗と距離を取り、同級生の彼女を妊娠させる。それを知って怒った早苗を軽蔑の目で見る。悲しみに暮れる早苗。

4.仁科奈都

家事手伝い。1日中ネトゲやったりして過ごす30過ぎのニート。街の洋菓子屋「オランジュ」の1人娘。

詳細は次巻。

感想

復讐は怖い。読後感は最悪。

評価

★★