ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚19-346僕のヒーローアカデミア/11巻

オールマイト引退。

f:id:datu3daybouzu:20191222223144j:image

評価

☆☆(→)

あらすじ

オールマイトVS敵連合黒幕。最終章っぽい対決も11巻で実現。

結果はオールマイトに軍配も、マッスルフォームの維持困難等、体力的な限界でヒーロー活動を引退する。

生徒達を度々危険にさらした雄英高校は世間から避難を浴びる。

そこで雄英は兼ねてから考えていた全寮制を導入。これは雄英の生徒達を手厚く保護すると同時に、内通者がいるかもしれないという疑いによるもの。

担任は雄英生徒の家庭訪問を行い、保護者から全寮制の了承を得る。緑谷はオールマイトが出向くも予想外に難航。緑谷の母からこれ以上危険な目に合わせたくない、こうなるなら無個性のままの方がよかったと言われてしまう。

それでも緑谷のどこの学校でもいいからヒーローになりたいという熱意と、オールマイトのマッスルフォームでの土下座が母の胸を打ち、寮への入所を認める。

そして始まった寮生活。担任の相澤は、生徒5人が爆豪救出に向かったこと、残る生徒が見て見ぬふりをした事は本来であれば除籍になってもおかしくないと咎める。そのうえで正規の手続きで正規の活躍をして信頼を取り戻すよう叱咤激励するも、皆の士気は上がらず。

とりあえず初日は部屋を整えるよう相澤から言われ、皆各々部屋作りに励む。そして始まった部屋王決定戦。優勝は砂藤力道。

皆がわいわいやるなか、皆の輪に加わらなかった蛙水。泣きながら皆がルールを破った事を許せなかったと話す。

蟠りを解消し、次巻、ヒーロー活動の仮免を取るため、最低2つ以上の必殺技を身につける講義に入る。

感想

蛙水の気持ちは分かるけど、なんかすごく内通者っぽく思える。