ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚19-327ALL OUT!!/16巻

ポッドVSシェイプ。

f:id:datu3daybouzu:20191201141720j:image

評価

☆☆☆(→)

あらすじ

石清水を救ったのは祇園

君は何度僕をー

僕を…

もう一度立ち上がらせてくれるのか

西国幸雄の回想。

鎌倉学院のスカウトを断り入部したのは先輩からの暴力、コーチの無意味なしごきが日常的に行われていた超絶ブラック。

この学校に入って数ヶ月で

僕は笑うことができなくなった

2学期から鎌倉学院に転入。独裁者みたいな善光寺コーチの下練習に励む。

そしてここからは戦術の話。

籠曰く、神高含め大多数は「ボールの流れを追う」シェイプという作戦を取っているが、鎌倉は「人がボールを追わず集団を作って決められたエリアで行動する」ポッドという戦術をとっているとのこと。その集団に対して、10番(副将)がボールを供給するスタイル。

だからキーマンの10番ないし15番を何とかしないといけないとのこと。

お返しにという訳ではないけど、応援に来てくれた弟の前で、神高の司令塔大原野が巧みなプレイを見せつけまくる。ドロップゴールで点を取り前半終了。

そして後半。

鎌倉学院のコーチは、主将に発破をかける。

そして神高は籠がポッドのキーマンに圧力をかけるよう指示。それが功を成す。

江文がトライを決めた後、ボール争いの中で祇園が負傷したっぽい。

その前に鎌倉の副将が主将に、

コーチのやり方守ってたら

ちょっとまずいかもね…?

と言ってたのも気になる。

感想

独裁者か。暴力がないならいいけどね。何か日大ラグビー潰せ唆しを思い出す。