ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚19-323約束のネバーランド/16巻

約束。

f:id:datu3daybouzu:20191123180318j:image

評価

☆☆(↑)

あらすじ

あそぼ。からの謎解きで、理論派のレイはてんてこまい。考え過ぎて爆発しそう。対するエマは、ふわふわ。

七つの壁とは時空。立方体と砂時計。立方体と時間。誰が分かる?

しかも時間を止めて巻き戻すのは想像するだけ。分かるか!

エマは最終地点に辿り着き、レイは振出しに戻る。あの小さな鬼。名前は鬼語で読めないけど、多分神様なんじゃない?

で、ここが重要。約束を結ぶ上での3つのルール。

  1. ーとの約束は上書きできない
  2. ーとの約束は破ることができない
  3. "ごほうび"は絶対に断ってはいけない

そのうえでエマが伝えたのは

食用児全員で人間の世界へ行きたい

それを最後に二世界間の行き来を完全に不可能にして

レイが考えたやつ。シンプルでいて完璧。

気になるごほうびだけど、エマの反応を見るに予想外。

て。えて何?

それとギルダとドンの邪血を探す旅with鬼に育てられた少女、アイシェ。日本語と鬼語のバイリンガル

ノーマンは恐ろしいな。ハヤトを護衛に付けて殺しを命令。

で、ムジカとソンジュ。ついに見つかったけどアイシェのおかげで即死は避ける。囲まれて不利な状況かと思いきや誰?

始末する?

誰が?誰を?

感想

2020年実写映画化だって。リアル脱出ゲームはやってみたかった。