ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚19-309ALL OUT!!/5巻

フランカー

f:id:datu3daybouzu:20191116141345j:image

評価

☆☆(→)

あらすじ

東道大相模と善戦するも、遠く及ばなかった神高ラグビー部。顧問の吉田は、いつの間にか試合にのめり込み、反則を声を上げて指摘するように。最初の頃の熱量を取り戻したみたいでよかった。

それからは籠の指示で海辺で練習。ハードだけどやりがいがある事、1日2時間換算で計算したら残り13日しかない事から、赤山は朝練も懇願。そして同期から向いてるポジションはフランカーだと助言をもらう。

そして祇園フランカーについて知るべく石清水ではなく、小さい先輩と神奈川No.1嶺蔭学園の偵察に。そこで霧島関人、霧島国人兄弟と出会う。それから遅れてきたエース、ナンバーエイト残波琉人に。

練習試合観戦後、たまたま入ったスポーツショップで、霧島兄弟とばったり。「みらくらリリンちゃん」を知っていた事がオタクだった関人の興味を引き、そのまま談義。それからフランカーの素質確認のテスト、ジャングルジム鬼ごっこ、普通の鬼ごっこをやるも歯が立たず。センスないと関人に見放された祇園を国人が試し、

俺はお前

向いてると思うよ

センスがあるかないかなんて

進むのが早いか遅いかの違いさ

立ち去る霧島兄弟に、いつか練習試合をとお願いする祇園であった。

感想

小さな人間にはー

大きなスペースがある

確かにいい言葉。