ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚19-297マギ/33巻

ルフの書き換え。

f:id:datu3daybouzu:20191110061603j:image

評価

☆☆(→)

あらすじ

煌帝国の王女練紅玉は、国際同盟脱退を宣言。レーム帝国と一緒に大きな事をやろうと計画してるといったのも束の間、シンドバットの聖宮でのルフの書き換えにより煌帝国が脱退を辞めるだけでなく、同じく脱退しようとしていた鬼倭王国も取りやめ。それどころかレーム帝国が国際同盟加入。皆口癖に言うのが100年後、1,000年後の平和を見据えて。

シンドバットが絡んでると思ったアラジンはシンドバットの元へ。あっさりルフの書き換えを行ったと白状するシンドバット。

それどころか俺が他の人のルフを書き換えてアラジンは文句言うけど、今から変えたらそれはアラジンの意思を上書きしただけじゃないの?というかマギの意思を強要してくる。それの方がどうなの?なあアリババ?というかアリババはどう思うの?と振られ絵に書いたような困り顔で次巻。

感想

聖宮突破。

王の器?神の器?シンドバットも意外とキムタク寄りだな。

結局シンドバットのマギはダンデ。そういう事なの?