ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚19-296マギ/32巻

アラジン強すぎ。

f:id:datu3daybouzu:20191110061520j:image

評価

☆☆(→)

あらすじ

守り人のユナンが敗れたアルバ。アルバがマギとして復活できぬようルフを黒く染め上げていたところを染まりきる前にアラジンが救出。

アラジンはユナンの治療に。モルジアナと練白龍がアルバと戦う事に。

でもあのユナンが敗れたアルバにモルジアナと練白龍は2人がかりでも叶う訳なくアラジン登場。

何が起きた?

アルバVSアラジン。物語も終盤で、ボス戦なのにアラジンが強すぎて流れるように試合終了。アルバから練白瑛の体(厳密にいうと微妙に違う)を取り戻し、アルバは魂になって逃避。しぶとい。

その後はアリババがモルジアナにプロポーズ。モルジアナは了承し、2人は夫婦に。凡田もアラジンもいきなり結婚だけど、俺はとりあえず心底彼女が欲しい。

それでその後は各国に結婚の報告とアラジンが戻ってきた事の挨拶周り。締めはパルテビア帝国。だけどシンドリア王国っていつ滅びたの?

そして煌帝国の国際同盟脱退。

私自らの意思で、

あなたを許したいのです。

見違えた。

感想

セカオワの世界平和が似合いそうな32巻。煌帝国が国際同盟を脱退。邪馬台国も脱退か。いいね。己が国は己が国での統治。悪い事をしたいからではなく、自分で決めたいが故の独立。死ぬほど一人暮らししたい自分は練紅玉の気持ちがよく分かる。