ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚19-275マギ/23巻

平等な世界。

f:id:datu3daybouzu:20191027150530j:image

評価

☆☆(↓)

あらすじ

アラジンのソロモンの知恵による回想。

ソロモンは親から人間最強論を教え込まれるも、12歳の時に家出。自分の目で耳で足で世界を見て、皆平等に暮らせる世界作りに励む。そしてダビデとの最終決戦に挑む。魔法を使えなくする結界を張って、王宮へ。手応えなく王を倒したと思いきや突如外部の映像が流れる。そこには戦闘員のいないソロモン達の基地を攻めるダビデ達の姿が。一刻も早く手を打ちたいソロモンであったが、頼りの魔法は使えず、まんまと嵌められたのであった。

感想

回想長い。でも読めるからよし。ルフと名付けたのはウーゴだったのか。絶対にシバのお腹に宿ったのはアラジン。間違いない。