ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚19-255マギ/16巻

闇。

f:id:datu3daybouzu:20190928161956j:image

評価

☆☆(→)

あらすじとか

なかなかに酷い世界。一見すると見当たらない奴隷達は、地下深くに押しやられていた。しかも人口30万のうち20万が最下層。その最下層からエネルギーを搾取し、残り10万は裕福な生活を送っている。

そんな事実を知りいてもたってもいられなくなったレーム帝国のマギ、シェヘラザードから命を受けた魔道士ティトスは、アラジン、スフィントスとともに、20万人が暮らす5等許可区を訪れる。

そこの暮らしを見て胸を締め付けられるティトスたち。そんな折、上級魔導士が生存確認のためやってくる。マゴイ切れの住人をさらに地下深くにある死体処理場に追いやった魔導士。マゴイを切らしていたティトスはそれを見ても戦おうとしないアラジンにはっぱをかける。戦おうとしたアラジンの前に教官が現れ、その場は丸く収まる。

そして後日、アラジンらは必修科目の思想教育を受ける。