ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚19-244ボールルームへようこそ/9巻

潜在能力。

f:id:datu3daybouzu:20190921122857j:image

評価

☆☆☆(↑)

感想とか

やばい。最高に面白い。ここにきて心からそう思えたのに次巻が現状ない。

競技ダンスもなかなかに芸術。

ダンスなんて超感覚な世界

他人の言葉で理解できる訳ないんだ

 

きっと ここで

気付くかどうかで

進路が決まる

気付けば

自ずと困難の道に・・

そして

気付かなければ

気付かない事実に

気付かないまま

余裕たっぷり

幸せに死んでいく

男役もこなせる緋山千夏。温室育ちを追い抜くポテンシャルを秘める。

そしてその緋山、じゃじゃ馬を乗りこなす為に四苦八苦するたたら。

男女の友情が成立するか否かなんてどうでもいい。男女でここまで遠慮なく言い合えるのがすざましい。

 

そして明らかになる緋山千夏の同級生、甲本明の過去。「私は小学校が嫌いだった

他のみんなは自分の努力を惜しむくせに

他人への嫉妬だけは一丁前にする

耳が痛い。

完全に千夏を恋愛対象で見てるね。

好きな登場人物

釘宮方美

ヒョロ長い。たたら&千夏のノービス戦で初登場。故障で一時離脱していた実力者。たたらに対し優しくなく手厳しいのに憎めずむしろ好き。パートナーである井戸川民絵を落武者と呼びながら、たたらが流れで落武者さんとか言った時に怒るところとか、吸えない煙草を吸っちゃうところとか。