ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚19-31アクタージュ/4巻

役の作り方。

f:id:datu3daybouzu:20190908105305j:image

あらすじ

演劇界の重鎮、巌裕次郎の最終公演。演目は銀河鉄道の夜

演劇界の怪物明神阿良也の芝居を星アキラと観に行ったのをスクープされる。スターズの社長は最終公演に星アキラも参入させ、スクープを誤魔化す。

夜凪景に課せられた役はジョバンニの友人、カムパネルラ役。

練習を重ねる度、急成長する夜凪。

公演30日前、屋形船で飲み会。船から見える都会の夜景がすごく綺麗で、それはさながら銀河に輝く星空。

みんなが酔いどれになってきたとき、巌は夜凪に自分が残り長くて半年の寿命である事を告げる。

感想

テレビで語られる事のない役者の日常。俳優、女優の日々。定時なんてないだろうし、休みも決まってないだろうし。

でも!

この世で最も自由な職業を役者というのに逆だと誤解している

演劇界の重鎮、巌裕次郎の言葉が重い。

役者ってやばい。

評価

☆☆☆(→)