ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚19-30王様ランキング/1巻

話せなくても、聞こえなくても。

f:id:datu3daybouzu:20190831163913j:image

あらすじ

王様ランキング7位ボッス王には、ボッジ王子とダイダ王子がいた。ボッス王国は元々は小さな村で、突如やってきた魔物の大群をボッスが倒したことから住民の信頼を得、王様になった。

ただ、ボッスは強くなる為に、ボッジ王子の力を奪い自分に与える契約を結んでいた事もあり、ボッジは耳が聞こえず話せず、力がひ弱だった。ボッスはその事に責任を感じ、ボッジが安心して暮らせるよう日々励む。

ボッジが亡くなる直前、次の王はボッジという遺言がなされたけれども、亡くなった後、ヒリング第二王女により、民衆にはダイダが王になったと伝えるのであった。

これだけ聞くとヒリングが悪女に見えるけど、ヒリングはダイダとの戦いで重傷を負ったボッジを治療するなど、優しい一面もある。

それよりも何よりも蛇づかい。ボッジを毎日追い剥ぎするも、素直で優しく、平気なふりして気付いていた事を知り、ずっと味方になる宣言した影を拘束する悪いやつ。何とかならない?

それを助けに行く形で2巻へと続く。

評価

☆☆☆

感想

想像以上に読み易い。そして面白い。読みたいと思いつつも表紙が好みじゃなく何となく避けてたけど、面白い。読んでよかった。