ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚19-16ハイキュー!!/37巻

バレーに出会えてよかった。

f:id:datu3daybouzu:20190804094708j:image

あらすじと感想

烏野と音駒のゴミ捨て場の決戦は最終セットも終盤。いつのまにかセリフが消え、応援が消え、流れるように試合が進み、デュースになる事なく烏野勝利で幕を閉じた。

この試合の見どころは、なんといっても音駒セッター孤爪がバレーにハマる瞬間

好きでも嫌いでもないバレーが、楽しいことに気付いた。孤爪の変化にグッときた。

 

ほかの試合と毛色が違うのは描き方だけであって、烏野メンバーにとって激戦だった事に変わりない。体力消耗しても、準々決勝は同日。相手は、全日本ユース合宿にも選ばれた星海光来擁する長野代表鴎台高校。感傷に浸る暇なく、小さな巨人対決が始まる。

 

ただその前に木兎擁する梟谷と、悪球打ちの桐生擁する狢坂のエース対決。

 

評価

☆☆☆(→)