ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

📚19-16ハイキュー!!/31巻

こわさの先へ。

f:id:datu3daybouzu:20190720165550j:image

あらすじ

インターハイ準優勝の強豪、京都代表稲荷崎高校戦。全日本ユースの強化合宿に選ばれた宮侑は、セッターだけじゃなくサーバーとしても極めて有能。調子のいいジャンフロでサービスエースを連発する。そんな宮侑はサーブの狙いを、烏野の守護神西谷に定める。

西谷は何回も狙われ、何回もサービスエースを取られ、すり減っていく精神を、何とか平常心を保とうとする。

そんな西谷が珍しくタイムアウト時に熱弁を振るう。「ガキの頃こわかった話」。オチはない。だけど、こわいのはもったいない。

わからず終いはもったいねえのさ

挑戦してだめだったら助けてもらえばいい。

それを思い出し、コートに戻る西谷。

そして、ついに宮侑のジャンフロサーブを完璧に捉える。しかもオーバーハンドで。

感想

この巻の主人公は西谷。

評価

☆☆☆