ツタヤな日々

ツタヤな日々2

基本インドア、たまにアウトドア。

📚19-16ハイキュー‼︎/14巻

縁下力。

f:id:datu3daybouzu:20190616114256j:image

あらすじ

試合中、味方同士の衝突で顔面を痛打した主将澤村。目立つ選手ではないけど、日本代表でいうところの長谷部誠。いわゆる精神的支柱を失った烏野。そんな烏野の長谷部に代わりコートに入ったのは、次期部長候補、クレヨンしんちゃんに出てきそうなネーミングの、縁下力であった。

縁下は急遽途中出場という重圧と極度の緊張で吐きそうであった。というのは、プレースキルが主将澤村に追いついてないのもある。それもあるけど、烏野の監督が現監督の祖父、鬼の鵜飼だったとき、激ハードな練習に1度バレーボールから逃げてしまったことに負い目を感じていたから。

そんな自分が主将の代役なんか務まるかって思ってたのに、チームメイトと一緒にコートにいく中で、気付けば主将の代役ではなく縁下力としてプレイしている自分がいた。

フルセットの末、辛勝した烏野。試合後、戻ってきた主将澤村を見て安堵した縁下。思わず安心した事に、不甲斐なさを感じて縁下であった。

評価

☆☆☆(→)

感想

こういう脇役が主役になる巻ってすごく好き。