ツタヤな日々

ツタヤな日々2

基本インドア、たまにアウトドア。

漫画-モブ子の恋

📚21-162モブ子の恋/9巻

15m. 即席の愛媛観光でも、人力車に道後温泉、じゃこカツと満足できるのは地元民の案内のおかげ。夜はビジネスホテルの相部屋に泊まるも、理性ある2人はキス以上の事について、コンビニスイーツを食べ比べながら落ち着いて話し合い、AV展開には至らず。自分…

📚21-161モブ子の恋/8巻

15m. 風邪をひいた博基の見舞い。家族は出払って2人きり。キスしたくても流石に我慢。聖夜はモブ子の家でクリスマスケーキ作りからの、お預けを食らっていた2回目のキス。1回で止まらずリピートもその先へは進まず。 年末年始でモブ子が実家の愛媛に帰省。両…

📚21-160モブ子の恋/7巻

16m. 学園祭デートからの初キス。初心な2人がここまできたかっていう感じ。少しずつだけど、着実に前に進んでいく。漫画でどこまで描かれるのか分からないけど、いずれそういう事もするんだろう。大学の学園祭は、他大学に1回だけ。そこでアンガールズ田中と…

📚21-159モブ子の恋/6巻

17m. 前巻ではただのリア充だって、嫉妬心露わにしてしまったけど、この2人なら応援継続してあげてもいいかもしれない。前から思ってたんだけど、赤面率の高さね。不思議と読んでるこっちも少し恥ずかしくなるくらいの可愛らしさ。 夏休みに加入した高二男子…

📚21-158モブ子の恋/5巻

15m. 花火大会行って、手をつないで、抱擁。ただのリア充と化してしまった2人との距離感がすごい。あの初々しさも徐々に薄まって、それに比例して応援したい気持ちも薄れてきた。ここで読むのやめるとかはないけど、リア充はフィクションでも煙たい。「リア…

📚21-157モブ子の恋/4巻

13m. これはたぶん江ノ島だと思う。大学生の時に1回だけ行った事あるけど階段が多いんだよね。彼女いない歴=年齢の自分には、どういう流れで付き合うのかは分からないけど、勇気を出したモブ子と入江の告白は好き止まり。付き合ってください代わりのこれから…

📚21-156モブ子の恋/3巻

18m. 初心な2人の恋は見ててキュンキュンするけど、少しだけ胸が引っ掻かれる。モブとか陰キャとか言ってもコミュニケーションに問題はないだけで、普通なんだもんな。人と生活する事が苦痛な自分には、文字通り次元が違う世界の話。でも1番胸がささくれ立つ…

📚21-155モブ子の恋/2巻

18m. 甘い1番楽しい時。これから訪れるであろう酸っぱさはいらない。ずっとこの時でいい。成熟しないもどかしい距離感。これくらいの感じでずっと読んでたい。 1年経っても連絡先すら知らない2人が、新人の加入により連絡先交換。そしてこの巻ではバイト仲間…

📚21-154モブ子の恋/1巻

20m. 脇役にしては可愛すぎる。私の少年、娘の友達。少し危ない感じのする恋愛漫画を立て続けに読んできたから、ピュアな恋愛は安心して読める。スーパーの店員で、居酒屋では料理の取り分けを率先して行う。人見知りでも根本が違うから、自分にとっては高嶺…