ツタヤな日々

ツタヤな日々2

自閉でsadな日々の記録。

2019-05-06から1日間の記事一覧

📝GWの過ごし方

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」 10連休も気付けば最終日。退屈過ぎて死にそう、早く仕事したいとかそういうのは微塵もないから、それなりに充実してたんだと思う。 10連休の中で立てた目標が2つある。 一つは、 漫画30冊読む。 datu3daybouzu.haten…

📚19-8メタモルフォーゼの縁側/2巻

共通の趣味つながり。 あらすじ うららの幼馴染の男子やその彼女、雪の娘など当事者以外の思いやりや心境等がありつつ、2人はBLを通して交流を深めていく。 感想 単行本は大判で読みやすい。物語もまあまあ。うららの幼馴染が彼女持ちだけど優しすぎる。 ☆☆

📚19-8メタモルフォーゼの縁側/1巻

孫と祖母ではない関係。 あらすじ 本屋でアルバイトをしている女子高生のうらら。そこに客としてきたお婆さんの雪。料理本を探す中でふと目に入った若い男2人が表紙の漫画。家に帰って読んで悶えて、続編が気になって同じ本屋に足を運ぶ。 BLという共通の趣…

📚19-7さよなら私のクラマー/8巻

越前佐和。 あらすじ 越前、恩田のダブルチームで、栄泉船橋に勝利を収めたワラビーズ。 次の決勝相手、興蓮館はインハイで日本一になった。 感想 面白い。相変わらず最高に面白いんだけど、この漫画主人公誰? 一番最初の出だし的に、周防すみれ通称インシ…

📚19-7さよなら私のクラマー/7巻

私には夢がある。 あらすじ 熱すぎるVS栄泉船橋戦。ぶりっ子エースが遂に本性を現す。 感想 面白い。面白すぎる。この漫画はタイトルだけじゃない、物語が面白い。 女子サッカーの世界。作者が男性でない事を祈ってYahoo!検索したら普通にもっさりしたおっ…

📚19-7さよなら私のクラマー/6巻

天才だけじゃない。 あらすじ インターハイ予選で敗れたチームが集うJKFBインターリーグ。準決勝まで駒を進めたワラビーズは圧倒的な守備を誇る、栄泉船橋と対戦する。 そして、語られることのなかった監督の過去、監督直々に指導を受けたDF陣が奮闘する。 …

📚19-7さよなら私のクラマー/5巻

上の上。 あらすじ 最強の久乃木が無名の栄泉船橋に負けた。上には上がいる。でもいくら上がいようが最強を目指す自分達の目標は変わらない。 感想 頁をめくる手が止まらない。期待以上に面白い。1巻30分程度でさっくり読めるのも嬉しい。 ☆☆☆

📚19-7さよなら私のクラマー/4巻

天才覚醒。 あらすじ 覚醒していく天才恩田。そこに新たな強敵が現る。 感想 ここまで読んで分かった。これは決して「名門!第三野球部」のような弱小が成り上がる漫画ではなく、最初から類い稀な才能を有するも、環境に恵まれなかった孤独な天才達が集結し…

📚19-7さよなら私のクラマー/3巻

私は最強だ。 万年リーグ戦止まりとバカにされる最弱ワラビーズも、今年入部した新入部員は皆我が強く、自分達を最弱だなんて微塵も思っていない。 世間体なんてどうでもいい。なぜなら自分達は最強だから。 サッカーのルールなんて知らなくても問題ない。と…